【最強の子ども用GPSを決定】厳選6社徹底比較・子ども用GPSおすすめランキング!

初めてのこと

2022年最新の子ども用GPSおすすめ6社を比較し、ランキング形式でまとめました。

本記事独自の基準で出した子ども用GPS端末おすすめランキングはもちろんのこと、第三者が算出した子ども用GPSの満足度ランキングも紹介しています。

今回は、お手持ちのスマホにアプリをインストールして、位置を確認できるGPS端末で比較しています。
見守る側の使っている携帯のキャリア(契約会社)は関係なく使えるGPS端末ばかりです。

また、事務手数料・解約金もかからない、厳選したおすすめの6社を徹底比較しています。

それぞれの良いところ、気になる点も詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  1. 子供向けGPS端末ランキング【2022年】
    1. 子ども用GPS端末おすすめ6社比較一覧
  2. みてねみまもりGPS(第2世代)【mixi】
    1. バッテリー容量は、業界ナンバーワンの長持ち
    2. 業界最高品質の位置精度で子どもの居場所を確認できる
    3. AI(人工知能)がよく行く場所を学習して登録。出発・到着を自動でお知らせ
    4. 普段の行動範囲から外れた時にスマホアプリに通知でお知らせ
    5. 子どもの1日の歩数がわかる(歩数計測ができる)
    6. 実際使っているみんなの口コミは?
  3. どこかなGPS【ソフトバンク】
    1. 今いる場所がわかる!いまどこ検索ができるのは「どこかなGPS」だけ
    2. 「いまここ機能」で子どもが自分の居場所を知らせる事ができる
    3. ただいま通知(Wi-Fi)で自宅のWi-Fiエリアに入ったか確認できる
    4. はなれたアラートで、一緒にお出かけした時に迷子にならない
    5. 「どこかなGPS」の音を鳴らして探す
    6. 「どこかなGPS」のお得な購入方法は?キャンペーン情報など。
  4. Family dot【ソースネクスト】
    1. 乗り物通知があるから、通学や習い事で乗り物に乗る人には便利
    2. 海外でも利用可能
    3. 価格重視で選びたいなら、年間コストは1番安い
  5. まもサーチ2【BBソフトサービス株式会社】
    1. まもサーチ2の口コミは?
    2. まもサーチ2を使うならキャンペーンでお得に入手!
  6. coneco【カーメイト】
    1. メッセージ機能を使って相互的やり取りができるから便利
    2. キッズ携帯の代わりに相互コミュニケーションがとれるconeco
  7. みもりGPS【ドリームエリア】
    1. こだわりの見守り機能で、安心をプラス
    2. 多機能ゆえに操作が少し難しい。誤操作も起こりやすいのは難点
    3. みもりGPSをお得に購入できるキャンペーンは??
  8. 子ども用GPS満足度ランキング
  9. 子ども用GPS端末比較おすすめのまとめ

子供向けGPS端末ランキング【2022年】

子ども用GPS端のランキングとして、おすすめの6社をピックアップし、その特徴をまとめてみました。

先に結論をいいますと、子ども用GPS端末は多数ありますが、特に明確な目的やニーズがないなら、総合的に見てみてねみまもりGPSを選んでおけば間違いありません。

「みてねみまもりGPS」は、コスパ・GPS精度・シンプル機能で使いやすいなど総合的に見て安定感があります。

その上、バッテリー容量が1番大きいので、毎日充電する必要がありません。

これは、最大のメリットです!!
 

ほのびこ
ほのびこ

毎日充電するのって、本当に面倒くさいですよね。毎日使うものだから、その手間がかからないのは本当に助かります。

チェックしたい方はこちら

 

子ども用GPS端末6社を比較した結果は、以下をご覧ください。

子ども用GPS端末おすすめ6社比較一覧

    料金親とのやり取り
通知ボタン有無
独自機能
特徴
バッテリ―容量
平均充電間隔
みてねみまもり
GPS
本体5,280円
月額528円
通知ボタン
なし
人工知能2000mAh
1ヵ月は可能
どこかなGPS2年間
13,200円

(月額料金なし)
3年目以降
月額440円
ありいまここ連絡
ただいま通知
離れたアラート
鳴らして探せる
397mAh
ほぼ毎日
Familiy Dot本体9,900円
(月額料金なし)
なし乗り物通知800mAh
ほぼ毎日
まもサーチ2本体5,980円
月額528円
(年払5,500円)
あり基本的機能のみ1100mAh
1~2週間
coneco本体19,800円
月額480円
ありメッセージ送受信
設定エリアミュート
機能
620mAh
ほぼ毎日
みもりGPS本体8,580円
月額748円
あり音声メッセージ受信
乗り物通知
音声警告
学校モード
1350mAh
1~2週間
※充電時間の目安は、毎日学校に通学で持って行った場合です。学校に持って行かない・習い事時だけだと異なります。

今回のランキング基準としては、以下の4点を重視しています。

ランキング基準の4つの項目
  • 価格(年間コスト)
  • バッテリー容量・充電持ち時間
  • 独自機能の有無・性能
  • GPSなど、位置情報の精度

特に明確な目的やニーズがないなら「みてねみまもりGPS」を選んでおけば間違いありません。

その他には、「まもサーチ2」はキャンペーン期間中において、本体を無料で入手できます。

そうすると、コスパの面においては最強になるので、キャンペーン期間中に入手することもお勧めです。

しかし、個人によって子ども用GPSの用途も変わってくるでしょう。明確なニーズがあるなら話は別です。

メッセージ機能付きで、習い事の送り迎えのやり取りを出来るものが良いという事なら、相互的にメッセージが送れて意思疎通がとりやすい「coneco」。

コスパ重視で今すぐ使えるものがいいというなら「Family dot」・・・といった具合に目的やニーズがはっきりしているなら、それに合わせた子ども用GPS端末を選ぶとよいです。

ここからは、6社の子ども用GPS端末をくわしく比較します。

最後まで読めば、あなたの目的やニーズにあった子ども用GPS端末が選ぶ事が出来るはず。

自分たち親子に会った「子どもの安全を守り、安心を得られる」子ども用GPSを見つけてみてくださいね

みてねみまもりGPS(第2世代)【mixi】

 

バッテリーの容量は、他の端末を圧倒。

充電までの持ちの時間の長さは、毎日充電する必要がないのでとても助かります。

モデルチェンジをしてGPS精度がUPしました。

バッテリーの容量も、1800mAh⇒2000mAhとさらに大容量に変わって、ますます使い勝手がよくなりました。

コスパ・GPS精度・バッテリ―容量、総合的に見て申し分のない子ども用GPS端末です。

バッテリー容量は、業界ナンバーワンの長持ち

価格(年間コスト)本体価格 5,280円
月額 528円
年間コスト 8,976円(2年間使用した場合)         
バッテリー容量
 充電持ち時間(充電間隔) 
2000mAh
1~2週間(通常モード)
3~4週間(省エネモード)
独自機能人工知能(AI)が良くいく場所を見守りスポットとして学習
スマホアプリから現在地更新ができる
出入り場所登録・無制限
GPS精度Wi-Fiの影響を受けて位置が飛ぶことがあまりない。
比較的精度の高いGPS
端末サイズ
重さ
40×40×20(mm)
54.5g
行動履歴保存3か月
その他特記事項端末に通知ボタン・SOS発信ボタンなし
歩数計測機能
充電USB type-c
ほのびこ
ほのびこ

みてねみまもりGPSは、コスパ・バッテリーの持ちの良さ・GPS精度などのトータルでバランスよく選びたい人に特におすすめ!

何度も言いますが、「みてねみまもりGPS」のバッテリー容量は他者を圧倒しています。
面倒くさい充電の手間が省けるので、毎日使いたい方にはおすすめの子ども用GPS端末です。

 

業界最高品質の位置精度で子どもの居場所を確認できる

引用:みてねみまもり公式

ドコモLTEの通信網、世界各国の衛星測位システム*2に加え、衛星の軌道情報を高速補完するA-GPS*3に対応。最新モデルはSBASにも対応。GPS信号の誤差を補正・補強を行うことで位置精度が向上します。
また、衛星電波が届かない屋内や地下でも、Wi-Fiを利用して位置情報を取得できるため、位置情報の表示が途切れづらく安定しています。

*2 GPS(米国)、みちびき(日本)、Gallileo(欧州)など5種類のGNSS(測位衛星)に対応。捕捉する衛星の数が多いほど位置精度は向上します。

*3 端末がモバイルデータ通信経由で衛星の軌道データを取得することで、より素早い位置の特定が可能になります。

AI(人工知能)がよく行く場所を学習して登録。出発・到着を自動でお知らせ

引用:みてねみまもり公式

みてねみまもりGPSに搭載されたAI(人工知能)が、学校や習い事など、お子さまの「よく行く場所」を、みまもりスポットとして自動で学習します。
さらに、学習・登録した場所への出入りを自動で検知してお知らせするので、アプリで常に居場所を確認しなくても、スマホに通知が来るのは本当に便利。

※みまもりスポットの登録数に上限はありません。

普段の行動範囲から外れた時にスマホアプリに通知でお知らせ

引用:みてねみまもり公式

毎月の行動範囲を自動で学習し、みまもり範囲として登録することができます。
子どもが万が一みまもり範囲から外れた場合には、スマホに通知でお知らせ。事前に、子どものいつもと違う行動に気がつくことができます。

子どもの1日の歩数がわかる(歩数計測ができる)

引用:みてねみまもり引用

子どものアクティブな様子が確認できるのは、みてねみまもりGPSだけ。その日の歩数や移動履歴は、あとから確認することもできます。
1人で行動できる範囲・距離が日に日に増えていく我が子の姿から、日々の成長を実感することができます。

実際使っているみんなの口コミは?

引用:みてねみまもり公式

 

子ども用GPSおすすめ6社比較表はコチラ

どこかなGPS【ソフトバンク】

引用:どこかなGPS公式

 

2年間の通信費込みのお値段で購入できるから、月々にかかる費用はありません。

公式以外(Amazon)などで激安の時に購入するとコスパも最強です。

今回、ご紹介している子ども用GPS端末の中で唯一、大手携帯電話会社から発売されているのが、「どこかなGPS」。

今回ご紹介する子供GPSで「リアルタイム検索(いまどこ検索)が出来る機能が付いているのは「どこかなGPS」だけ。

ほのびこ
ほのびこ

自動で測位してくれるのもうれしいけど、最新の場所を自分が知りたいタイミングで表示してくれる機能はとっても便利ね!

防災面でもSOSボタンが付いているなど、月額使用料なしの2年間買い切りタイプなのも魅力です。

お手頃価格の割に機能は申し分ありません。

価格(年間コスト)本体価格  13,200円(税込)
月額 なし
年間コスト 6,600円(2年間使用した場合)                 
バッテリー容量
  充電持ち時間(充電間隔)
397mAh
90分(ほぼ毎日)
独自機能いまどこ検索(現在地確認)
アプリからGPS感度を確認できる
離れたアラート
鳴らして探せる
GPS精度GPS測位レベルが★1から★3までで表示
申し分のないレベル
端末サイズ47×47×15.5mm
行動履歴保存3日間
その他特記事項端末を持っている人が動いていないと計測できない場合がある
アマゾンで激安価格で購入するのが最もお得
充電がなくなりやすいのは、少し残念ポイント…。

 

今いる場所がわかる!いまどこ検索ができるのは「どこかなGPS」だけ

引用:どこかなGPS公式

やっぱり1番知りたいのは、子どもが今どこにいるかということ。

今どこにいるかは、『 いまどこ検索 』 でわかるようになっています。

どこかなGPS は、一定の間隔で自動的に測位するからアプリを開くだけで子どもの居場所は分かるけど、『いまどこ検索 』 なら一定の測位間隔を待たずに位置情報を更新して最新の場所を表示することもできるから安心です。

アプリを開くだけで居場所がわかる

どこかなGPSは一定の間隔で端末の場所を自動測位しています。
スマホの専用アプリを開くと最新の位置情報が表示されます。
測位間隔はカスタマイズ可能です。

「今どこ?」がわかる
いまどこ検索はどこかなGPSの現在の位置情報を更新し、地図で現在地を表示します。
一番知りたい“今どこにいるのか”がわかります。

ここがポイント!

みちびきを利用した衛星測位サービス
に対応。ビルの谷間や山間部等で衛星測位できる確率が高くなりました。
GPS等の衛星測位ができない場合でも、Wi-Fiや携帯電話基地局の情報を使って補助的な測位ができ、居場所の目安がわかります。
兄弟姉妹がいる場合でも同時にみまもることができる(最大4台まで登録可)
ご家族や祖父母など複数人でみまもることができる(最大4人まで登録可)

「いまここ機能」で子どもが自分の居場所を知らせる事ができる

「いまここ機能」とは、子どもが持っているGPS端末の本体中央のボタンを押すとスマホに通知が来る機能です。

その時の子どもの現在地も併せて確認できるから、とっても安心!!

引用:どこかなGPS公式

『いまここ連絡 』 機能が使えるから、急な子どもからのSOSにも対応できます。

緊急時だけでなく、習い事が終わったらボタンを押してね、迎えに行くよってルールにしておけば、親が持っている携帯に連絡が届くので助かります。

他にも、一人で通学するようになったけど怖くなっちゃってなんて子にも「もし不安になったらボタンを押してね。迎えに行くからね」って約束して使っている親子もいるみたいだから、とっても安心な機能です。

ほのびこ
ほのびこ

親子でルールを決めておけば、「今から帰るよ」「迎えに来てね」がボタンひとつで連絡できます。

(いまここ連絡の仕組み)
本体のボタンが押下されると、その場所の測位が行われ、メールが届きます。
届いたメールからアプリを開くことで、ボタンが押された場所の位置を確認できます。
※ボタンが押されてからメールが届くまで、測位環境によって数十秒~数分程度の時間がかかります。

ただいま通知(Wi-Fi)で自宅のWi-Fiエリアに入ったか確認できる

引用:どこかなGPS

「いってきます」と「ただいま」をお知らせ

自宅のWi-Fiを登録しておけば、家に入ったとき(Wi-Fiエリアに入ったとき)と家から出たときをメールでお知らせします。
仕事中でも、お子様が自宅に帰ってきたことを確認できます。

  • 最大5か所まで登録できるので、自宅以外にも祖父母の家や、図書館、塾などWi-Fiがある施設ならばどこでも設定可能

(ただいま通知の仕組み)
どこかなGPSが約7分周期で登録されたWi-Fiをサーチし、そのWi-Fiが見つかれば「入った」Wi-Fiが見つからなくなれば「出た」と判定し、メールでお知らせします。なお、Wi-Fiは2.4GHz帯のみ対応しております。

はなれたアラートで、一緒にお出かけした時に迷子にならない

引用:どこかなGPS公式

「あれ!?どこにいったの!?」を未然に防止。一緒に出掛けた時に迷子になる心配がありません。

どこかなGPSがスマホと一定距離離れるとスマホのポップアップ表示でお知らせします。
外出中の迷子防止として活躍します。

「どこかなGPS」の音を鳴らして探す

引用:どこかなGPS公式

「どこかなGPS」が家の中で見当たらないとき、スマホのアプリでどこかなGPSの音を鳴らして探すことができます。

子どもが間違って、いろんな場所にGPSを置き忘れても安心の機能です。

 

ほのびこ
ほのびこ

習いごとカバンとランドセルに「どこかなGPS」を入れて使った時に、どっちにいれたか分からなくなっても大丈夫。音を鳴らして見つける事が出来るのは便利です!

子ども用GPSおすすめ6社比較表はコチラ

「どこかなGPS」のお得な購入方法は?キャンペーン情報など。

どこかなGPSを購入するなら、断然Amazonで購入することをおすすめします。

公式サイトで、本体を定価の価格で買うのは勿体ないです。

Amazonなら半額に近いお値段で購入することができます。ポイントアップやクーポンを活用すると更にお得です。

 

Family dot【ソースネクスト】

 

何より料金を安く抑えたい方におススメなのが、Family dot。

年間コストは、6社で一番抑えられているのが特徴です。

GPS端末の機能や精度を求めない。だいたいの位置がザックリわかれば大丈夫。

とにかくお値段を安く抑えて、子どもの安全を守りたい方はこちらを検討してみるのもいいでしょう。

価格(年間コスト)本体 9,900円(税込み)
月額 なし
年間コスト 4,950円(2年間使用した場合)                  
バッテリー容量
 充電持ち時間(充電間隔) 
800mAh
10時間(2~4日)
独自機能乗り物通知
海外利用可能(日本を含む79の国や地域で利用)
GPS精度GPS精度は今ひとつ
(あまりいいとは言えないレベル)
端末サイズ
重さ
45×45×18.5mm
34.5g    
行動履歴保存24時間
その他特記事項位置確認はだいたいの場所が分かればOKなら大丈夫
年間コストは1番安い
MicroUSB( Micro-B )ケーブル付き
Bluetooth利用 忘れ物防止タグ
ドコモ3Gエリア。山間部など、幅広いエリアをカバーできる

乗り物通知があるから、通学や習い事で乗り物に乗る人には便利

引用:family dot公式

ファミリードットは、車やバスなどの乗り物で移動していることを検知したら通知します。

機能をONにしておけば、駅の指定なども不要で、自動で通知をするので便利です。

海外でも利用可能

グローバル通信なので、海外でも利用可能です。

急な海外転勤や旅行などにも対応できます。

価格重視で選びたいなら、年間コストは1番安い

ほのびこ
ほのびこ

年間コストを重視したいなら、今回比較した中で1番安く抑えられるのが、Family dot

GPSの性能は、他社より劣るように感じる部分はあるものの、だいたいの位置が分かればOKなら納得のGPSです。

引用:Family dot 公式

子ども用GPS端末おすすめ6社比較表はコチラから確認できます

 

まもサーチ2【BBソフトサービス株式会社】

 

まもサーチは、お得になるキャンペーンで、本体を無料で入手するのが最もコスパ良し!

バッテリーの持ちも平日なら1週間は持つので十分です。週末に充電すると決めていれば大丈夫。

独自機能は特にないが、シンプルで使いやすいのが子どもに持たせるのには安心とママ達には好評!

価格(年間コスト)本体 5,980円
月額 528円(年払5,500円)
年間コスト 8,490円 (2年間使用した場合)                  
バッテリー容量
 充電持ち時間(充電間隔) 
1100mAh
通常モードで1~2週間
節約モードなら3~4週間
独自機能各社共通機能のみ
GPS精度問題のないレベル
端末サイズ45×45×15mm 36g
行動履歴保存90日間
その他特記事項電池残量表示%ではなく2色表示
(残量どれくらいで通知されるのかなどが不明瞭)
低コスト、不審者情報を表示

まもサーチ2の口コミは?

 

実際に使ってみた満足度が高いのがまもサーチ2。

ママ友にもすすめたくなる子どもGPS端末なら、まもサーチ2で決まりです。

子どもに持たせるものだから、多機能だと子どもが誤操作してしまいそうで心配なママにはピッタリ。

まもサーチ2を使うならキャンペーンでお得に入手!

まもサーチは、3月などに「まもサーチ2本体」を5,000台無償提供する!新生活見守り支援キャンペーンを行っていることがあります。

気になる方が、公式サイトをこまめにチェックしてみるといいですよ。

 

今年に入ってからは、『新生活見守り支援キャンペーン」として2022年3月1日(火)〜 2022年3月31日(木)まで、公式オンラインストアで、まもサーチ2本体(税込5,980円)が先着5,000台無料(0円)で注文できるお得なキャンペーンも実施していました。

気になる方は、チェックが必要。

さらに、その時のキャンペーン期間では、お友達を招待するごとに1か月分の通信料がお得になることも。
また、まもサーチ公式Twitterアカウントでは、総額50万円分のAmazonギフト券が当たるプレゼントキャンペーンを実施していました。

キャンペーンを活用して入手可能なら、1番コスパが良いGPS端末です!

coneco【カーメイト】

何といっても「coneco」の最大の特徴は、親がスマホで送ったメッセージをGPSに表示させることが出来る事。また、GPSにあらかじめ登録しておいた定型文(10種類)で子どもが返信することもできます。

相互的にやり取りできるので、キッズ携帯でなくても意思の疎通が出来るのが最大の魅力です!!

引用:coneco公式

価格(年間コスト)本体 19,800円(税込)
月額 480円
年間コスト 15660円                    
バッテリー容量
 充電持ち時間(充電間隔) 
620mAl
4日間
独自機能メッセージ送受信
設定エリアミュート機能
位置情報画面(リアルタイム)で10秒毎に位置を計測
GPS精度申し分のないレベル
端末サイズ
重さ
43×106×16mm
64g
行動履歴保存1年間
その他特記事項地下鉄での計測不可
Wi-Fiによる測位がない
エリア通知の数は5エリアが上限なのは少し物足りない
メッセージ画面が傷がつきやすいのは難点

メッセージ機能を使って相互的やり取りができるから便利

メッセージ機能付きで、習い事の送り迎えのやり取りを出来るものが良いという事なら、相互的にメッセージが送れて意思疎通がとりやすい「coneco」の特長です。

習い事の送り迎え時に急に遅れるときなど、子どもにメッセージが送れると不安にもなりません。

習い事の時間が、定まっていない場合や、急用時にはとても役に立つ機能です。

キッズ携帯の代わりに相互コミュニケーションがとれるconeco

学校にキッズ携帯が持ち込み禁止だったり、放課後そのまま習い事に向かう子どもにとって、相互的にコミュニケーションが取れる「coneco」はとても役立ってくれます。

「キッズ携帯は、まだ早いかなぁ…、でも送り迎えの時に双方でコミュニケーションが取れるといいんだけど…」と言う方にはピッタリです。

安全面への配慮もバッチリ。

シンプル機能で、子供にも使いやすい簡単3ボタン。

おすすめ6社比較表はコチラから

みもりGPS【ドリームエリア】

 

多機能で選ぶなら、みもりGPS。

不審者情報と連携しているから、子どもに「不審者情報」を音声で知らせられるのは、親としては安心もできます。

大容量バッテリーかつ高機能な子供用GPSが欲しいという方は、選んで間違いないです。

価格(年間コスト)本体 8,580円
月額 748円
年間コスト 13266円(2年間使用の場合)                     
バッテリー容量
 充電持ち時間(充電間隔) 
1350mAh
2~3週間
独自機能音声メッセージが送れる
危険エリア設定
不審者情報と連携
保護者から通知できる
GPS精度申し分のないレベル
端末サイズ
重さ
48×48×19mm  
48g
行動履歴保存2週間
その他特記事項学校に入ったら自動サイレントモード
紛失時に音を鳴らせるが音が大きめ
不審者情報と連携しているので親としては安心
他と比べて多機能

こだわりの見守り機能で、安心をプラス

引用:みもりGPS公式

遊びに行って時間を忘れて帰ってこない子供に、強制的に音声メッセージ再生することで、帰宅を促すことができます。

*音量設定は、即時反映はされませんが、アプリ側からすることができます。

引用:みもりGPS

多機能ゆえに操作が少し難しい。誤操作も起こりやすいのは難点

「みもりGPS」は、子供のことをすごく考えて作られているというのはわかります。

しかしながら、活用法を考えると、この機種は、小学校低学年よりも、中高学年に向きと言う感想も持てます。

習い事、塾の帰りが遅くなりがちの中高学年には、便利で安心な機能が満載なのでおすすめです。

みもりGPSをお得に購入できるキャンペーンは??

今回、最後にご紹介した「みもりGPS」においては、2022年6月19日(日)まで公式サイトにて本体を特別価格で購入できるキャンペーンを実施中です。

気になる方は、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

みもりGPS公式サイトから購入する 

 

子ども用GPS満足度ランキング

株式会社アイディエーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白石章兼)は、「子供見守りGPSサービス満足度調査」を実施しました。この調査は、2022年2月25日~2月27日の期間、全国の4歳〜小学6年生の子供を持つ30、40代の男女29,042人を対象に実施しました。詳しくは、https://www.ideation.co.jp/column/research-column/child_gps

実際にサービスを利用している人を対象に、満足したかどうかのアンケートを実施。各子供向けGPS端末の満足度を算出して、最も満足度が高いものは何なのかをランキング化して発表しました。

気になる結果ですが、子ども用GPSランキングの1位はGPS BoTでした。以降の結果は以下の通りです。

第1位 GPS BoT(満足度5.82点)
第2位 みもりGPS(満足度5.52点)
第3位 みてねみまもりGPS(満足度5.45点)
第4位 まもサーチ(満足度5.41点)

※とても満足(7点)・満足(6点)・やや満足(5点)・どちらともいえない(4点)・不満(3点)・やや不満(2点)・とても不満(1点)の平均点を算出

4歳~小学6年生のいる男女30代から40代、子ども見守りGPSサービスを利用中の681人の回答を基にした結果なので、十分参考になると思います。

この調査で第1位になったGPS BoTですが、現在完売のため購入できないので、今回の比較には加えていません。

今回は、今すぐ買えて使える子ども用GPS端末6社で徹底比較しています。

子ども用GPS端末比較おすすめのまとめ

子ども用GPS・おすすめ6社の比較表 

   料金親とのやり取り
通知ボタン有無
独自機能
特徴
バッテリ―容量
平均充電間隔
みてねみまもり
GPS
本体5,280円
月額528円
通知ボタン
なし
人工知能2000mAh
1ヵ月は可能
どこかなGPS2年間
13,200円

(月額料金なし)
3年目以降
月額440円
ありいまここ連絡
ただいま通知
離れたアラート
鳴らして探せる
397mAh
ほぼ毎日
Familiy Dot本体9,900円
(月額料金なし)
なし乗り物通知800mAh
ほぼ毎日
まもサーチ2本体5,980円
月額528円
(年払5,500円)
あり基本的機能のみ1100mAh
1~2週間
coneco本体19,800円
月額480円
ありメッセージ送受信
設定エリアミュート
機能
620mAh
ほぼ毎日
みもりGPS本体8,580円
月額748円
あり音声メッセージ受信
乗り物通知
音声警告
学校モード
1350mAh
1~2週間
※充電時間の目安は、毎日学校に通学で持って行った場合です。学校に持って行かない・習い事時だけだと異なります。

 

子ども用GPS端末をランキング・比較して、まとめてきました。

時代は、どんどん変わってきています。地域で子どもを見守っていける社会は、残念ながらひと昔前のことになりつつあるのかもしれません…。

子どもの安全を守り、安心を得るために「子ども用GPS」の活用が、当たり前になってくるのかもしれませんね。

子ども用GPSは、コスト(料金)がかかってしまうのが、大きなデメリットです。

今の子供達は、私達とは生きる時代が違います。

今の時代にあった「子どもの安全を守る方法」をしっかり親が見つけてあげる事がこれからの時代を生きる子供達のためです。

最後に、比較検討した子ども用GPSについてまとめておきますね

料金(税込)特徴
みてねみまもりGPS本体価格 5,280円
月額 528円
年間コスト 8,976円
総合的に高評価
トータルバランスが良い
バッテリー容量・最強
どこかなGPS本体価格 13,200円
月額 なし
年間コスト 6,600円
大手携帯会社で安心
Amazon購入でお得
現在地確認が便利
Family dot本体 9,900円
月額 なし
年間コスト 4,950円
価格が最安
海外利用可が魅力
まもサーチ2本体 5,980円
月額 528円(年払5,500円)
年間コスト 8,490円 
キャンペーンで本体無料
シンプル機能
誤操作の心配なし
coneco本体 19,800円
月額 480円
年間コスト 15660円 
相互やりとり可能
メッセージ機能が魅力
キッズ携帯の代わり
みもりGPS本体 8,580円
月額 748円
年間コスト 13226円
音声メッセージが送れる
不審者情報と連携で安心
多機能で便利
ほのびこ
ほのびこ

子どもの安全を守る強い味方の子ども用GPS端末。

用途に合ったものを選んで、安心を手に入れてみてはどうでしょうか。

◎バッテリー容量最強・総合におすすめのみてねみまもりGPS

 

◎Amazon購入でお得に購入できる どこかなGPS

 

◎とにかく価格を抑えたい ファミリードット

 

◎キャンペーンを利用してお得に まもサーチ2

 

◎子どもとしっかり意思疎通できるGPS coneco

◎多機能性を求めるなら、みもりGPS

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました