おすすめの本

おすすめの本 おすすめの本
おすすめの本

【夏休み読書感想文】2022年課題図書と読書感想文を書きやすいおすすめの本

夏休みの読書感想文にお役立ちの情報です。「青少年読書感想文コンクール」の課題図書の大まかなあらすじとチェックポイントをまとめました。また、読書が少し苦手でも無理なく読める本を学年別にご紹介しています。いつもはあまり本を読まない子どもでも、今年の夏休みにはいろんな本に触れて、想像の世界を膨らませてみませんか??
おすすめの本

【親のイライラ解決】子どもに「早くしなさい!」を言わずに済む方法

ついつい子どもに「・・・しなさい」って言ってしまいますよね。命令するような言い方になって、後から反省することも多いかもしれません。子どもが自分で考えて行動できるようになるために、効果的な言い方についてご紹介します。 絵本を通して学べますので、ぜひお子さんと一緒に楽しく読んで試してみてくださいね。
おすすめの本

【本好き子ども推薦】小学校の図書委員(小5・6年生)が選んだおすすめ本

小学校の図書委員(小学5・6年生)がえらぶおすすめの本をご紹介します。 子どもが選ぶから、読んで本当に面白いと思ったものしか選んでないのかもしれません。大人が読んでも楽しめる本がたくさんあります。今の小学生に人気の本が気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね。
おすすめの本

【遊ぶ約束ができるようになる】子ども同士の約束で大切なことがわかる本

小学生になったら、放課後にお友だちと待ち合わせをして遊びたいと言うようになりますよね。そんな時に役立つ約束の仕方を学べる絵本をご紹介します。 お友だちと遊ぶ約束をする時には何が必要か、子どもが自主的に考え行動できるお手伝いをしましょう。この絵本を子どもと一緒に読んで、子どもの自分で考える力を育てましょう。
おすすめの本

【子どもにも伝えたい】リフレーミング法をわかりやすく伝える絵本をご紹介

「リフレーミング法」って知っていますか?マイナスに感じる言葉を、プラスに感じる言葉に置き換えて考える方法です。人と話す時、自分自身の気持ちを考える時に活用できます。リフレーミング法を使うと、前向きで客観的な思考になれます。相手を思いやる言葉を使う事ができ、自分自身の気持ちの受け止めにも効果的です。 この方法を、子どものうちから自然に身に付ける事ができていると、前向きな思考が身に付きます。すると、いろんなことに臆することなく挑戦することもできます。知らないうちに、相手を傷つける事もなくなります。自分自身の短所も、長所として置き換えて考えることが出来るようになって、自分の「強み」をどんどん見つける事ができる方法です。
おすすめの本

【子どものイライラ解消】感情を上手にコントロールできる方法

子どもがイライラした時に、その気持ちを否定してしまうことはありませんか??「イライラ」したり、「怒り」の感情はあまりよくないと思われがちですが、自分の心を守りたいという「合図」なのです。そんな気持ちを無視してはダメですよね。「怒り=イライラ」の感情と自分が向き合い、自分の力で対処していく事が、自分の心にもいい効果になるのです。いろんな気持ちを感じながら成長していく小学生の子どもにとって、わかりやすく「怒り」のコントロールが出来る方法を絵本でご紹介します。
おすすめの本

【簡単解説】子どもにもわかりやすく「自己肯定感」についてわかる本

「自己肯定感」と言う言葉は、最近よく耳にしますよね。実際、どんな気持ちの事を「自己肯定感」と呼ぶのか、簡単に理解するのは難しいかもしれません。そこで、小学生や子どもにもわかりやすく「自己肯定感」についてわかる絵本をご紹介します。子どもに「自己肯定感」を育んでほしいと思った時に役立つ絵本です。 言葉で説明するのは難しいかもしれませんが、この絵本を読めば、子供でも理解できるようになります。もちろん、大人にとってもわかりやすいのでおすすめです。子どもさんと一緒に、ぜひこの絵本を手に取って読んでみませんか??
おすすめの本

【迷わない本選び】小学生におすすめの人気の本!

こんにちは。 ほのびこ母さんです。 小学校に入学して1ヵ月が経とうとしています。 入学当初は、どうなることかと心配していた子どもたちも、不安な表情が和らいできた頃だろうと思います。 日に日に、小学校生活にも慣れ始め...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました