初めての事

初めてのこと

【選ぶ価値あり】娘が選んだニノニナのランドセルの魅力とお気に入りポイント

小学校6年間を一緒に過ごす大切なものだから、「ランドセル選び」は大切になりますよね。我が家の娘が選んだのは、見るだけで気分が上がるニノニナのランドセルです。素敵なランドセルを選ぶと子どもも喜んで、楽しく小学校に通えます。小学校生活を充実したものにするために、おすすめの素敵なランドセル「ニノニナ」についてまとめた記事です。
おすすめの本

【遊ぶ約束ができるようになる】子ども同士の約束で大切なことがわかる本

小学生になったら、放課後にお友だちと待ち合わせをして遊びたいと言うようになりますよね。そんな時に役立つ約束の仕方を学べる絵本をご紹介します。 お友だちと遊ぶ約束をする時には何が必要か、子どもが自主的に考え行動できるお手伝いをしましょう。この絵本を子どもと一緒に読んで、子どもの自分で考える力を育てましょう。
その他

【小学校の連絡網】無料のメールアプリ(まちこみメール)

今どきの小学校は連絡網がありません。代わりに使われているのは、無料配信サービスのアプリ。各学校で導入されているシステムは違いますが、欠席連絡にも活用されています。 学校からの連絡もリアルタイムで携帯で受け取れるのは大変便利になりました。初めは使うのに少し不安を感じていました。実際、使ってみての感想なども交えて情報をお届けします。
初めての事

【入学前準備】就学時健康診断って、どんな感じ?就学時健診の乗り切り方。(所要時間と健診内容)

小学校入学を控えている方は、この秋ごろから就学時健診が行われます。就学時健診がはじめてで不安がいっぱい。どういう事をするの?どれくらい時間がかかるの?という疑問や不安にお答えします。下のお子さんがいる人は、可能なら預けたり時間潰す工夫も必要です。 思ったより長時間になり、親子共々体力を消耗します。前もって知っておくだけで、不安な気持ちが和ぐ情報をお届けします。 気合いを入れて、乗り切りましょう。
その他

【親の不安解決】小学1年生の友だち関係。小学校でお友だちはできる??

小学1年生、入学してすぐの頃は、お友だちが出来るか心配ですよね?うちの子大丈夫?みんなどうやって友だちになるの? 早くお友だちを作るためにはどうしたらいいの?といろいろ心配にもなります。実際の1年生では、みんなどうやってお友だちになっていくのかをご紹介します。親の不安を解消します。
その他

【交通安全】子どもが巻き込まれる交通事故は5月が危ない!!

子どもが巻き込まれる交通事故においては、ゴールデンウィーク明けの5月が一番多くなるようです。入学して1ヵ月、子どもたちもだんだん小学校生活に慣れてきて、通学路にも慣れてきました。こういった気の緩みから、事故は起こりやすいという事です。また小学1年生の平均身長が、ちょうど自家用車のドアミラーの高さになることから、運転側からも1番見えにくくなるので、危険が増します。交通安全についての知識を正しく身に付けて、子どもの安全をみんなで守っていきましょう。
初めての事

【給食の不安解消】給食の苦手意識を克服!

小学校の給食って、好き嫌いがあっても大丈夫なの??うちの子は食べるのも遅いし、好き嫌いが多いから、大丈夫か気になるんだけど…。 そんなお悩みに、現在の小学校の給食事情を織り交ぜながら、経験をもとに一緒に解決します。子どもが給食時間を嫌いにならないためには、どうしたらいいの? 親はどういう心がまえで子どもに接していけば、給食苦手を克服できるの??不安な気持ちを解消するお手伝いをします。
その他

【使えると便利】折り畳み傘の正しい使い方と必要性

急な雨に備えて、学校でも「折り畳み傘」を置いてくれる所が増えてきました。折り畳み傘は、使えると便利ですが、子供に使わせるのは難しいと思うかもしれません。子どもに「折り畳み傘」を使わせる時の注意点と正しい使い方がわかると、安心して使わせることが出来ます。この機会に、子どもが折り畳み傘を使えるように練習してみませんか??
初めての事

【不安解消】学校に行きたがらない子どもへの対処法

小学校に入学したばかりのお子さんが、学校に行きたくないと言ったら困りますよね?小学校まで、毎日ついていかないと学校に行かない。朝、家を出るときに、泣いたりぐずったりしてしまう。小学校に入るまでは、そういう事がなかったのなら、尚更心配にもなります。入学当初の子どもの環境変化におけるストレスや心の不安に気付いて、 出来る範囲で、無理なく子どもの気持ちを和らいであげましょう。
初めての事

【必見】子どもが小学校に慣れるまでに、親ができる8つのこと

新1年生の親必見です。子どもが小学校に慣れるために親が出来る事がわかります。 小学校に入学してすぐの頃は、環境の変化が大きく変わり、子どもたちもなかなか慣れる事ができません。 初めての事に戸惑ってしまったり、自分の思うよう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました