【おもしろ体験】子どもの好奇心を刺激するスライムの作り方(手順通りにやれば簡単にできます)

子どもと楽しむ

今回は子どもたちが大好きなスライム作りをご紹介します。

スライムって、よく聞くけど自分で作ったことがない人って多いですよね。

今回は、材料さえ揃えば、誰でも簡単に作れるスライム作りをご紹介します。

特別なコツなどは全くいりません。

100均の(PVA)と書いてある洗濯のりと、洗濯洗剤アリエールがあれば作れます!!

とっても簡単に出来る方法です。

はじめてつくろうと思っている方にも安心な、うちの子たちが作った時の写真を添えて作り方を解説しています。

これを見れば気軽にスライム作りに挑戦できますよ!!

ホウ砂無しで出来るスライム作りです。ちょっとアレンジして、好きな色が簡単に着色できるようにご家庭にある水彩絵の具で好きな色に色付けできる様子もご紹介しています。

今まで興味はあったけど、やったことがなかった方は、この機会に

ぜひぜひ気軽にお試しくださいね。

我が家の子どもたちは、二人とも幼稚園に入る前から、スライム作りが大好きでよく遊んでいます。

夏の時期はもちろんですが、冬場でもお家時間を過ごすために、自分たちで自由に作って楽しんでいます。

小学生になった今でも変わらず、とっても喜んで遊ぶので、スライム作りはお家で過ごす時間を楽しくしたい時には、とてもおすすめです。

ホウ砂なしスライムつくり(材料はのりと洗濯洗剤アリエールだけ)

スライム作りは子どもの知的好奇心を刺激する

どちらも、今回は色を付けています。

(左・赤絵具&キラキララメ粉末入り)(右・黄色絵の具&ラメ粉末)

絵の具で色を付けない場合は、洗濯洗剤アリエールの色(透明の水色)のスライムが出来ます。

絵の具で色を付けなくても、十分にきれいなスライムができますよ。

 

スライムつくりの材料(わざわざホウ砂を準備する必要なし)

【スライムの材料】

アリエール(洗濯用洗剤)大さじ

洗濯のり  100ml
PVA・ポリビニルアルコールと記載されているもの)

⇒100均などで簡単に手に入ります

◎水彩絵の具 ほんの少し
スライムに色を付けたい場合のみ準備する。少量でOK!

【用意するもの】

◎ボール

◎計量カップ

◎計量スプーン

◎絵の具を水に溶く空き容器(アイスやヨーグルトの空き容器でOK!)

◎絵の具をまぜる用スプーン

◎プラ製のコップなど(少し丈夫目の容器)

ほのびこ
ほのびこ

洗濯のりの品質表示欄に、PVAという記載があるものなら大丈夫です!!

スライムの作り方(手順通りにやれば失敗なし)

①スライムに付ける色を絵の具少量と小さじ1の水で色液作る

スライムに色を付ける場合は、まず絵の具で少量の色液を作ります。

絵の具の色がそのままスライムの色にはなりません。

スライムの基本の色(アリエールの色・水色)と絵の具を混ぜた色が出来上がりのスライムの色になります。

出来上がりのスライムの色を想像しながら作るのも面白いですし、いろんな発見ができますよ!!

②液体のりに絵の具で作った色液を混ぜる

ちょうじょ子
ちょうじょ子

私は、赤と青の絵の具でむらさきを作って、スライムに色を付けるわ~

じじょ子
じじょ子

じじょ子は、母が好きな黄色の絵の具を混ぜてみようっと♪♪

③キラキラスライムを作りたい時は、ラメを入れる

キラキラ✨スライムを作りたい場合は、色を付けた後でキラキラのラメを入れます。

キラキラのラメの粉も入れてみよう!

かわいいスライムを作りたいなぁ~♪

お姉ちゃんだけ、キラキラ入れるなんてずるいよ~

じじょ子もキラキラ入れる~♪

④粘りが出るまで、割りばしなどでよくまぜる

最初はボールに入れたままで、ある程度粘りが出るまでまぜてください。

ひとまとまりになりそうなところまで混ざったら、右の写真みたいにプラで出来た丈夫なコップなどに入れて混ぜましょう。

割り箸を割らずに使うと、子どもでも混ぜやすいです。

⑤手にベタつかなくなるまで、ひたすら混ぜる

どんどん混ぜていくと、スライムがまとまってきます。

ある程度まとまって、手にベタつかない程度になったら、手に取ってこねることも出来ますよ。

⑥出来上がり(写真のようにまとまったら、完成)

スライムを使って、楽しくどんどんあそびましょう

スライムを作る季節にもよりますが、簡単にできてこんなに伸びるスライムが出来ます。

子どもたちは大喜びで遊びますよ!!

作る時間は10分前後で出来ますので、ぜひぜひ気軽にお試しくださいね。

※ホウ砂は使っていませんが、洗濯用洗剤アリエールを使っています。

我が家は今まで肌荒れなどはありませんが、肌がデリケートなお子さんは様子を見ながら遊ばせるようにしてあげてくださいね。

アリエールが家にないよっていう方は、ボールドでも同じようにできます。

その他の洗剤では試していませんのでわかりませんが、ボールドで作る場合は基本の色が薄いピンクになるので、こちらも可愛いですよ♡

スライム作りは簡単!子どもの知的好奇心を刺激できる体験

子どもが大好きなスライムつくり。

最初に作るまでは、難しいと思ったり家ではできないかなぁ~と躊躇してしまいますよね。

でも、結構簡単に出来るんですよ。

子どもたちも、スライムを手に持つ感覚は大好きですよね。

小さい子から小学生までも、夢中になって楽しめます。

スライム作りを、イチからやってみると実験みたいで案外面白いものです。

子どもと一緒にお家時間を楽しむアイディアの一つとして、ぜひぜひスライム作りを仲間入りさせてはどうでしょうか??


コメント

タイトルとURLをコピーしました