【応募情報】2022年6・7月(令和4年)小学生が応募できるコンクール・コンテスト情報

初めてのこと

これから、夏休みに向けて小学生向けのコンクール・コンテストはたくさんあります。

子どもの興味を引き出して、楽しみながら才能を伸ばすお手伝いをしてみませんか??

※コンクール・コンテスト情報は掲載時のものを載せています。
各項目ごとに、公式ホームページも記載していますので、応募の際には確認の上、ご応募ください。

第16回全日本学生ジュニア短歌大会【短歌】

日本歌人クラブでは、小学生・中学生・高校生・大学生・専門学校生の学生およびジュニア世代を対象に短歌作品を毎年募集しており、毎回多くのご応募をいただいています。
ご自身の力を試す絶好の機会ですので、奮ってご参加いただきたく存じます。

募集内容
ご自分の作品で、新作未発表の作品に限ります(ネットで発表した作品は不可)。

題・テーマはありません。応募は一首一組とし、一人二組まで応募できます。

主催者:日本歌人クラブ

【小学生・中学生の部】

文部科学大臣賞・毎日新聞社賞・東京都教育委員会賞・日本歌人クラブ賞各1首=賞状・盾

選者賞8首=賞状

秀作賞約20首=賞状

優良賞約30首=賞状

奨励賞約30首=賞状

【高校生・大学生の部】

文部科学大臣賞・毎日新聞社賞・東京都教育委員会賞・日本歌人クラブ賞各1首=賞状・盾

選者賞8首=賞状

秀作賞約20首=賞状

優良賞約30首=賞状

奨励賞約30首=賞状

審査員

田中拓也、藤原龍一郎、ほか

締切日 2022年06月30日(木)

結果発表

2022年9月中旬 予定

前回応募数

7665点

応募資格

小学生・中学生・高校生・大学生・専門学校生・大学院生など学生の方が応募できます。

応募時の会員登録

不要

応募規定
B4版400字詰原稿用紙を使用して下さい。
右半分に郵便番号、住所、氏名、電話番号、学校名、学校の住所、学年、担当の先生の名前、連絡先電話番号を記入。
左半分に作品一首を記入。

応募先
141-0022
東京都品川区東五反田1-12-5 
秀栄ビル2F
日本歌人クラブ 全日本学生・ジュニア短歌大会K係
090-3433-8060

第50回 我ら海の子展【絵画】幼児・小学生・中学生

「我ら海の子展」は、幼児・小中学生対象の海を題材にした絵画コンクールです。生命の源である海や、世界をつなぐ船舶の航路である海を描くことで、子供たちの海への関心を高め、海洋環境問題を考える機会となり、海事思想の普及を図ることを目的としています。

【テーマ】
「私の海」
※船舶・海の生物・海や船で働く人・海の環境保全等、海を自由に表現した作品

締切 2022年06月30日 (木)


作品提出・応募締切、消印有効賞●国土交通大臣賞(3名/中学生の部・小学生高学年の部・小学生低学年以下の部) 表彰
●特別賞(サークルクラブ協会理事長賞・日本海洋少年団連盟会長賞・日本船主協会会長賞・近藤記念海事財団理事長賞・山縣記念財団理事長賞・グリーンクロスジャパン理事長賞・Asia Peace Charity Foundation理事長賞)(7名) 表彰
●特別審査員賞(安倍昭恵賞・さかなクン賞・河井リツ子賞・榎木孝明賞・グローバー賞)(5名) 表彰
●金賞(10名) 表彰
●銀賞(30名) 表彰
●団体最優秀賞 表彰
●団体優秀賞 表彰
●佳作(若干数) 表彰募集内容テーマにそった絵画
※応募者本人が描いた未発表の作品に限る

昨年度の受賞作品の展示会場。今年度は公式ホームページをご確認ください。

提出物
●作品
※四つ切り画用紙(38×54cm)、縦横は不問
※画材は絵の具・クレヨン・切り絵・貼り絵等、不問
※CG画・立体作品は不可
※作品裏面に作品裏面貼付用紙(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け

参加方法  提出物を下記提出先まで送付

参加資格  幼児・小学生・中学生(2022年4月現在)
※インターナショナルスクール・外国人学校等も含む

参加費  無し

審査員

●特別審査員
安倍昭恵
さかなクン
河井リツ子
榎木孝明
グローバー

結果発表 2022年8月、公式ホームページにて

著作権の扱い 応募作品の著作権は一般財団法人 サークルクラブ協会、公益社団法人 日本海洋少年団連盟に帰属

主催 一般財団法人 サークルクラブ協会、公益社団法人 日本海洋少年団連盟

提出先・問合先〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-8-3
一般財団法人 サークルクラブ協会
「我ら海の子展」 TR係
tel : 03-3320-3979 / fax : 03-3375-0081

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】  

 

こども環境ポスターコンクール《小学生限定》

【テーマ】
子供たちの未来へ住みよい地球を残す ~節電・節水│地球温暖化対策~

募集内容  テーマにそったポスター
※他のコンペティションへの二重応募は不可

締切 2022年06月30日 (木) 必着

●最優秀賞(1作品) 賞状、1万円分の図書券
●優秀賞(2作品) 賞状、5000円分の図書券
●建助特別賞(1作品) 賞状、3000円分の図書券

提出物

●作品の画像
※A4サイズ~4つ切りサイズ(学校でよくつかう画用紙サイズ)参加方法公式ホームページの応募フォームより投稿
または、提出物を下記提出先まで郵送参加資格全国の小学生参加費無し審査員小林栄治(株式会社ファストコム 代表取締役社長)
大牧圭吾(株式会社ファストコム 執行役員、ニッポン手仕事図鑑 編集長)
三浦龍徳(株式会社ファストコム 執行役員、建助事業部部長)
広報担当結果発表2022年7月中旬、公式ホームページにて

著作権の扱い  応募作品の所有権および入賞作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)は株式会社ファストコムに帰属

主催  株式会社ファストコム

提出先・問合先〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-14-10 アーバンネット日本橋ビル1F
株式会社ファストコム・建助事業部 TR係
tel : 03-6661-9260

北総鉄道絵画コンテスト《幼・小学生限定》

【テーマ】
北総鉄道所属の車両や北総線の駅、沿線の風景等を題材(実在した、またはしているもの)にした絵画

締切 2022年07月10日 (日) 必着

●最優秀賞(1名) 賞状、有名テーマパークペアチケット、記念品、北総線で使用したレール、7000形電車の見学ができるイベントにご招待
●優秀賞(5名) 賞状、有名テーマパークペアチケット、記念品、北総線で使用したレール
※優秀作品は、2023年当社販売カレンダーに掲載予定募集内容テーマにそった絵画
※自分で描いた未発表の作品に限る
※肖像権やプライバシーの侵害に注意すること

提出物

●作品
※B4サイズ(257m×364mm)の画用紙に描いた絵画を写真で撮影するなどしたデジタルデータ
※応募データはホームページ、スマートフォンからの応募で10MBまでのデジタルデータとする
※応募フォームからの投稿は1MBまでとし、超える場合はInstagram・Twitterより投稿すること
※過度な加工作品は不可
※応募は一人1点まで参加方法公式ホームページの応募フォームより投稿
または、Instagram・Twitterより、公式アカウントをフォロー(応募規約に同意)の上、ハッシュタグ「#北総絵画コン」を付けて、絵画についてのコメントとともに投稿参加資格日本国内在住の小学生以下の方(2022年4月1日現在)
※応募の際は、必ず作者個人および保護者の了承を得ること
※応募時点でホームページ内に記載されている諸条件に同意したものとみなす

参加費 無し  

結果発表2022年8月末、公式ホームページおよびInstagram、Twitterにて

著作権の扱い  応募時点で、著作権等応募されたデータに関する全ての権利は北総鉄道株式会社に帰属

主催  北総鉄道株式会社

提出先・問合先
北総鉄道株式会社 企画室
tel : 047-445-1902

第26回 身近なヒント発明展【発明・アイディア・企画】

ほのびこ
ほのびこ

イチオシのコンテストです!!大人も参加可能なので親子で一緒に参加してみませんか??

子どもの可能性を無限に広げるチャンスなので、特におすすめですよ♡

≪コンクール概要≫
 一般社団法人 発明学会(東京都新宿区)では、「第26回 身近なヒント発明展」を開催、協賛会社が求める12のアイデア部門別にアイデア・作品を募集しています(毎年7月10日締め切り)。

 これまで、「洗濯機の糸くず取り機(累計売上総額65億円、最高販売個数15万個/1か月)」の発明者には、約3億円もの特許料が支払われました。「フリーサイズの落とし蓋(800万枚、累計売上総額72億円)」の発明者には、約6000万円の特許料が支払われたのを筆頭に、たくさんの発明品が商品化されました。

 アイデアを求める企業が、自社商品として「商品化採用」を前提に審査に参加するため、街の発明家のアイデア」と「商品化できるアイデアを求める協賛企業」とを結びつける、「商品化にもっとも近い発明コンクール」として知られています。

 年齢性別、職業問わず誰でも応募可能。試作品が無くても、出願前の作品でも、応募可能です。小中学生からご年配の方まで、アイデアが良ければ、受賞に関わらず商品化採用の可能性があり、ロイヤリティ契約によって、売り上げに応じた実施料が発明家に入ります。

≪新設部門について≫
 令和3年 第25回大会より、「11部門 アプリ部門」「12部門 こども発明部門」を新たに新設され、応募できるアイデアの幅と商品化採用のチャンスが広がりました。

・「11部門 アプリ部門」
 多様化する発明アイデアのジャンルに対応するために新設されました。「アプリ単体で成立するアイデア」のほか、「アプリと商品を組み合わせて成立するアイデア」等を募集します。

・「12部門 こども発明部門」
 考える喜びと評価される場を提供し、未来の日本の産業振興を担う若い世代に「モノ作り」や「発明くふう」を通じて「表現する楽しさ」を感じてもらうことを目的に新設されました。
 こども発明部門への応募は小学生・中学生までとし、応募用紙代や応募費用は無料で応募できます。
 アイデアや試作のレベルは問わず、アイデア性や発想力の豊かさ、夢が感じられるアイデアであるか等の観点から審査します。特に優秀な作品として選ばれた約10点の作品の応募者には、「発明学会が認定する未来の大発明家」として「こども発明部門 特別賞」の 金メダルを授与します。
 また、商品化採用の可能性につなげるために、一般部門同様に、 全協賛企業が、商品化検討を前提に、こども発明部門へ応募されたすべての作品を審査します。諸権利は応募者に帰属し、商品化の際は実施料契約をし、発明者にロイヤリティが支払われます。

≪公開契約調印式の開催≫
 商品化採用が決まった場合は、「企業、発明者、発明学会会長」の三者が、たくさんの参加者の前で、契約書に押印して契約を結ぶ「公開契約調印式」を希望により、発明学会ビルの会場にて開催します。大変話題性のあるこのイベントをメディアに紹介することで、販促・宣伝面からもサポート致します。
 「公開契約調印式」についてはコチラ

≪令和3年度 第25回 身近なヒント発明展 開催結果≫
・全応募作品数…1,462点
・一次審査に合格し展示された作品数…112点
・審査に参加した協賛企業…63社
・協賛企業から商品化検討オファーが届いている作品…62点

≪アイデアを求める企業の方々へ≫
 当コンクールにご協賛いただくと、応募作品の審査を通して、新商品開発に役立つ作品を発掘することができます。
 詳細は下記フォームよりお問い合わせください。

 



● 発明学会大賞(1点)… 賞状 + 奨励金 10万円
● 優秀賞(5点)… 賞状 + 奨励金 5万円
● 優良賞(10点)… 賞状 + 奨励金 1万5千円
● 奨励賞(84点)… 賞状 + 副賞
● 努力賞(約100点)… 賞状 + 副賞
● アイデア賞(約100点)… 賞状 + 副賞
● こども発明部門 特別賞(10点) … 賞状 + メダル + 副賞
以下選外
※表彰式(12月第三土曜日)の場で、発明学会大賞、優秀賞、優良賞、こども発明部門特別賞の授与式を行います。
 2021年度 審査結果・表彰式開催報告ページ(発明学会HP)

※企業にアイデア採用・商品化された場合、賞金とは別に、企業とかわす契約書に基づき「契約金」「権利実施料」が支払われます。
※審査に参加した協賛企業からの「商品化検討オファー」は、賞に関係なく入ります。賞にもれた選外作品であっても、企業にアイデアを採用される場合があります。
応募資格
誰でも応募可能。
年齢・性別・職業不問です。
「こども発明部門」の応募は、小学生・中学生のみとなります。
※お一人何件でも応募が可能です。

締切 2022年07月10日


募集内容
≪募集 全12部門≫
①部門…生活用品関係(洗濯、物干し、ハンガー、清掃用品、浴室、トイレ)
②部門…生活用品関係(調理道具、食卓用品、インテリア、家具、その他 ①部門以外の生活用品)
③部門…玩具・レジャー・スポーツ・ホビー・ベビー&キッズ関係
④部門…文具・事務用品・教材関係
⑤部門…健康・美容・衛生・介護関係
⑥部門…衣料・寝装品・履物関係
⑦部門…2輪車・自動車・運搬・カー用品関係
⑧部門…防犯・防災関係
⑨部門…ユーモア発明・面白グッズ関係
⑩部門…園芸・農業・建築・荷造り資材関係・その他(①~⑨にない分野)
⑪部門…アプリ部門
⑫部門…こども発明部門

※協賛企業は、1~12までの全応募部門に目を通し、審査します。応募部門によって受賞や商品化検討結果への影響は基本的にございません。
※15歳未満の応募者による1~11部門までのご応募の場合、「12 こども発明部門」への応募に振り替えさせて頂く場合がございます。
※「12 こども発明部門」へのご応募いただくアイデアのジャンルは、1~11部門のどのジャンルの物でも構いません

≪公開済みの発明の応募について≫ 
「本人が発明した物」であれば、「既に発表済みのもの」、「販売中の物」、「他のコンクールで入賞したもの」でもご応募いただけます。ただし、たとえば、他のコンクールで賞を受賞していたとしても、他のコンクールとは、審査基準も、審査員も異なるため、身近なヒント発明展でも同じ評価を得られるとは限りません。
 なお、「身近なヒント発明展」の審査にあたっては、コンクール協賛企業が、自社商品として「商品化採用できるもの」を探す目的でも、審査に参加しております。
 そのため、もし応募を検討している作品に改良点があるなら、そのまま応募するのではなく、改善・改良をしたものをご応募ください。

≪応募方法 第1ステップ≫
応募ご希望の方は下記、「一般用」又は「こども発明部門」いずれかの用紙請求フォームより、応募用紙をお求めください。

 一般用「応募用紙請求フォーム」

 「こども発明部門」専用応募用紙請求フォーム

※一般用 応募用紙セット(1000円)内容
「パンフレット」「応募用紙 5枚(1アイデア1枚。5枚で5件分のアイデア応募可)」「応募用紙の書き方」入り
※追加で応募用紙が必要なときは、1枚 200円。
※いずれも税込、送料サービス、切手可

≪応募方法 第2ステップ≫
記入した応募用紙に、下記の応募費用を添えて応募してください。
●応募費用
「応募用紙(1件に付き)」提出時に、次の「参加費」が必要です。
なお、こども発明部門への応募対象となる小学生・中学生の応募費用は無料で応募できます。
・会 員 2,000円
・非会員 3,000円
・学 生 1,000円(高校生以上)

こども発明部門の応募対象となる小学生・中学生は無料

※いずれも税込み
※その他、「受理ハガキ」「審査結果通知ハガキ」欄にそれぞれ64円切手要

≪審査≫
・一次審査は、全協賛企業が、権利化や出願の有無にかかわらず、応募用紙に書かれた説明図(または試作品の写真)について、「商品需要(ニーズ)、試作品の完成度(発明の効果)、量産性(製造コスト)」などの観点から、総合的に審査されます。
・一次審査合格作品選定(9月上旬)が決定後、10月上旬に、展示会を開催し、一般来場者による投票によって二次審査を行い、賞を決定します。



諸権利
諸権利は、発明者に帰属(本人のもの)となります
補足
≪特許権、実用新案権、意匠権、商標権・著作権の取扱について≫
・特許などの出願、未出願を問わず、本発明展に応募できます。権利が確定している必要もありません。
・企業に採用され商品化された場合、特許や意匠などの権利は、発明者本人のものとなります。

ほのびこ
ほのびこ

発明は個人の大切な財産です。権利関係については、よく確認して自分でしっかりと守ってくださいね♡

≪権利対策について≫ 重要事項です。きちんとご確認ください。
・一次審査は、秘密保持契約を交わした本発明展の協賛企業のみが参加し、非公開で実施されます。
ただし、当コンクールとは関係ない他者によって、先に出願される可能性(先願主義)はあるため、先願権の確保をご希望の方は出願の上ご応募ください。
・一次審査に合格し、二次審査となる、不特定多数の一般参加者が来場する発明展での展示(10月開催)に進む際は、出願をおすすめします。
・特許などの権利対策は、応募者側の責任で行ってください。
・発明学会の会員は、無料会員相談で出願書類の添削を受けることができます。自分で出願書類を作成すれば、出願料実費(14,000円)で出願が可能です。
・発明学会の会員は、「発明サポネット」に加盟する発明学会提携の弁理士の紹介も可能です。

≪試作品について≫
・試作品が無くても応募は可能です。「11部門 アプリ部門」への応募に際しても、アプリが完成している必要はなく、アイデアだけで構いません。
・審査に参加する協賛企業は、基本的に「発明の効果」のみを重視します。そのため、試作品を作る場合は、100円ショップに売っている既成品を切り貼りしたようなものでも、効果さえ確認できれば十分です。
・発明学会の会員は、前記「発明サポネット」に加盟する発明学会に提携する3Dプリンターや金属加工などの試作品作成業者をご紹介可能です。


主催
一般社団法人 発明学会

募集先
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7-1発明学会ビル
一般社団法人 発明学会
「身近なヒント発明展」係
TEL:03-5366-8811 
FAX:03-5366-8495

 

第10回 ミツバチの一枚画コンクール【絵画】

募集内容【テーマ】
「花とミツバチ」「自然の中のミツバチ」「人とミツバチ」など、自然環境の大切さや人との関わりを感じられるミツバチを描いた絵画

ミツバチをテーマにした「一枚画コンクール」は、今年で10回目を迎えました。ミツバチを描くことで「自然環境の大切さ」「助け合うことの大切さ」「いのちの大切さ」など、私たちが日ごろ忘れがちな「ミツバチが教えてくれる大切なこと」を共に考えたい。そして、より良い世界をつくる目標SDGsにも意識を向けたい。そんな想いのつまったコンクールです。
あなただけの素晴らしいミツバチの世界を自由に描いてください。
コンクールにご応募いただくことで、国内外の「緑」を増やす活動に繋がります。

昨年は、第8回の応募作品数と同数の1万6550本を含む合計2万本の植樹を行いました。

締切 2022年07月15日 (金) 消印有効

※海外からの応募は7月1日必着賞【国内作品 一般の部】


●大賞(1点) 賞金10万円、賞状、副賞
●優秀賞(1点) 賞金5万円、賞状、副賞
●入選(3点) 賞金1万円、賞状、副賞
●佳作(5点) 賞状、副賞

【国内作品 中高生の部】
●大賞(高校生・中学生 各1点) 5万円分の図書カード、賞状、副賞
●優秀賞(高校生・中学生 各1点) 3万円分の図書カード、賞状、副賞
●入選(高校生・中学生 各2点) 5000円分の図書カード、賞状、副賞
●佳作(5点) 賞状、副賞

【国内作品 小学生の部】
●大賞(高学年・低学年 各1点) 5万円分の図書カード、賞状、副賞
●優秀賞(高学年・低学年 各1点) 3万円分の図書カード、賞状、副賞
●入選(高学年・低学年 各2点) 5000円分の図書カード、賞状、副賞
●佳作(20点/小学生の部と幼児の部を合わせて) 賞状、副賞

【国内作品 幼児の部】
●大賞(1点) 5万円分の図書カード、賞状、副賞
●優秀賞(1点) 3万円分の図書カード、賞状、副賞
●入選(2点) 5000円分の図書カード、賞状、副賞
●佳作(20点/小学生の部と幼児の部を合わせて) 賞状、副賞

【海外作品】
●優秀賞(18歳以上の部 1点) 賞状、副賞
●優秀賞(17歳以下の部 2点) 賞状、副賞
●入選(18歳以上の部 3点) 賞状、副賞
●入選(17歳以下の部 6点) 賞状、副賞

※応募者全員に参加賞あり

※団体奨励賞:コンクールの発展に寄与した学校・団体に授与(国内)

【国内作品 部門】
1. 幼児の部
2. 小学生の部
3. 中高生の部
4. 一般の部

【海外作品 部門】
1. 17歳以下の部
2. 18歳以上の部

提出物

●作品
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※サイズは四つ切り画用紙(380×540mm)またはA3用紙(297×420mm)
※若干のサイズ違い、画用紙以外の作品も可(額入りは不可)
※油彩は紙ボードなどを推奨(厚さ10mm以内)
※表現方法および画材は自由
※裏面に応募作品貼付票(公式ホームページよりダウンロード)を天地がわかるように貼付(1作品につき1枚)
●応募申込書(公式ホームページよりダウンロード)を同封参加方法提出物を下記提出先まで郵送、または宅配便にて送付参加資格不問参加費無し審査員●審査委員長
佐々木正己(玉川大学 名誉教授)

●審査員
今森光彦(写真家)
結城昌子(アートディレクター)
別府 薫(朝日学生新聞社 デジタル編集長)
山田英生(株式会社山田養蜂場 代表取締役社長)

結果発表  2022年10月下旬、公式ホームページのほか、朝日小学生新聞および朝日中高生新聞の紙上にて発表予定

著作権の扱い 応募作品の所有権および入賞作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)は主催者、共催者に帰属するものとし、著作者人格権を行使しないことを前提とする

主催株式会社山田養蜂場
共催:朝日学生新聞社

提出先・問合先〒531-0077
大阪市北区大淀北1-6-29 凸版ビル4階
「ミツバチの一枚画コンクール」事務局
tel : 06-6452-3125(平日10:00~17:00 土・日・祝日のぞく)

つくろう!たのしいみそ汁コンテスト〜アイデアみそ汁大募集〜

家族と一緒に、つくって楽しい、お子さまのアイデアみそ汁を募集します。
今回、昔から作り続けられている「みそ汁」をテーマに、つくること、食べることを楽しんでいただきたい思いから小学生以下のお子さまを対象とした「みそ汁コンテスト」を開催いたします。

主催者

株式会社 久原本家グループ本社

大賞:久原本家グループの食を楽しむ体験ツアー
※内容は社会情勢により変更となる場合がございます。
入賞:久原本家オリジナル商品
参加特典:応募者全員特典あり

締切日 2022年07月18日(月)

結果発表

2022年9月下旬

応募資格

国内在住の小学生以下のお子さま
※お一人でも、ご兄弟での参加でも可能です。
※応募点数はお一人につき、最大2点までとなります。

応募時の会員登録

不要

応募規定<応募に必要なもの>
①みそ汁のタイトル・レシピ
②アピールポイント
*レシピのアピールポイントや、みそ汁をつくってみたご感想をご記入ください。
③みそ汁の写真
*写真は、みそ汁の中身がはっきりと分かるものをご用意ください。(掲載に差し障りがないよう、背景の映り込み等にご注意ください。)
④調理している様子の写真(任意)
※いただいたお写真はいずれも公表する場合がございます。
※①~③をWEBの応募フォームに記載してください。④は任意です。

諸権利

詳細は主催者WEBサイトを参照

<お問い合わせ>
株式会社 久原本家グループ本社 
つくろう!たのしいみそ汁コンテスト事務局
〒811-2503 福岡県糟屋郡久山町大字猪野1442番
TEL:092-976-2000 FAX:092-976-3155
Mail:kubaracontest.ml@kubara.co.jp
担当:つくろう!たのしいみそ汁コンテスト事務局 (田口)

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました