【小学校の連絡網】無料のメールアプリ(まちこみメール)

その他

こんにちは。

ほのびこ母さんです。

子どもを小学校に入学させてから、自分の小学生時代との違いに驚かされることが結構あります。

その中の一つに、今の小学校では当たり前になりつつある、連絡網の廃止。

そして、よほどの緊急性がない限り朝の時間帯に学校に電話をしてはいけない!?(表現が難しいですが…)ようになっている事。

小学校の場合、多くの学校で当日の学校の欠席や遅刻等の連絡を、直接電話ではしなくなりました。

どういう方法で、小学校に連絡するのかというと

事前に登録しておいたメール配信アプリの連絡網を活用して、学校に連絡を入れるという方法です。

幼稚園や保育園でも、こういったメール配信アプリを導入されている所が増えてきましたが、小学校においても無料のメール配信サービスを活用し、連絡網や欠席の連絡手段として使用するケースが多くなってきました。

無料のメール配信サービスと聞いて、

どんなもの??

無料で活用って聞いて、登録して大丈夫なのかな??

と不安に感じることもあると思います。

では、実際どのような形で導入され、活用されているのかを、ほのびこ母さんの小学校での例を挙げてみていきましょう。

無料配信アプリの活用実例(マチコミメールの場合)

無料配信サービスと聞いて、様々な物を思い浮かべると思います。

では、実際に小学校などで導入されているものにおいては、どのような活用方法があり、実際に使われているか見ていきましょう。

無料配信のメールサービスの具体的な活用例
  • 学校からの各種連絡。(今まで書面にてもらっていたものが、メールで添付ファイル)
  • 連絡網(運動会当日の連絡・PTA間の連絡・配布物の補足など)
  • 児童の欠席・遅刻の連絡
  • 不審者情報等の緊急連絡
  • 学校側への家庭からの個別による連絡(体調不良の連絡など)

ほのびこ
ほのびこ

最近では、入学前の就学時健康診断や入学説明会などで、学校側から前もって説明があることが多いです。

メール配信サービスを導入している学校では、事前にきちんと説明があります。

その時に、質問等も出来る事が多いので、不安に感じている点や疑問点は聞いて、不安を解消しておくといいですね。

登録方法・わからない時のサポート体制は?

まず最初に、入学説明会などで小学校を初めて訪れるときに、その学校が導入しているメール配信サービスについて説明があると思います。

その後、時間がある場合は、当日その場でのメールサービスへの登録を各個人で行うようになっていることが多いです。

実際、その場で登録することによって、自分では登録できない場合やうまくいかない場合など、学校の職員にその場で直接聞くことができ、登録がほぼ完了することが多いので安心です。

登録がうまくいかない場合などは、後日でも学校に相談し登録をきちんと確認できるようになっています。

学校側も保護者にもれなく連絡を行いたいので、きちんと登録できているのかを確認されています。

学校からの連絡のほとんどが、このメール配信サービスを使って行われるので、万が一登録したくないなど事情がある場合は、学校側に連絡しておく必要があります

一度登録すると、学年が上がるたびに登録しなおすこともなく、学校全体のお知らせ・学年ごとに必要なお知らせがきちんと送られてくるので安心です。

スマートフォンだけでなく従来型の携帯(ガラケー)でも登録方法は違いますが、どちらもきちんと登録できるので安心してくださいね。

注意事項としては、携帯の機種変更をしたり、スマホの機種によっては登録がうまくいかないこともあるようなので、気になる場合は確認することをおすすめします。

無料のメール配信サービスは様々な種類があります。

市区町村によって導入しているシステムが違いますが、うちの子が通う小学校で導入されているマチコミメールについてお話します。

無料メール配信サービスってどんな感じなの?(Q&Aで解決します)

メール配信サービスを使って学校の連絡を受け取る時の主な疑問点や不安に感じるところを考えてみましょう!!

主な疑問点や不安に感じるところ
  • セキュリティは大丈夫なの?
  • 誤送信で、自分にだけ連絡がこないこととかはないか不安
  • メールでばかり連絡がくると、提出物の管理がわかりにくくならないか不安
  • 自分で送った欠席連絡はきちんと学校で確認されて、担任に伝わっているのか心配
  • メール配信が配信予定日に届かなかった時には、学校からの連絡がわからなくなるので不安

これらの不安については、実際使ってみたほのびこ母さんなりの感想を交えてお答えします。

Q1.セキュリティは大丈夫なの??

A1.セキュリティにおいては、私の知る範囲で今まで悪用された、個人情報が漏洩したなどというトラブルは聞いたことがありません。

今のところ、思ってたよりは不安を感じることなく、普通に使えています。

何事も絶対安心ということはないですが、セキュリティ面に不安を感じたり心配になることはないので、使い始めてからはいろいろ心配に感じることはなくなりました。

Q2. 誤送信で、自分にだけ連絡が来ないこととかはないの??

A1.誤送信や配信ミスで連絡が来なかったという話は、あまり聞いた事がありません。
ただ、登録時にきちんと登録できていなかったり、携帯機種変更による登録漏れなどで、メール届かなくなることはあったようです。
   
きちんと登録し直したり、携帯の機種変更による手続きを行えば、きちんとメールが来るようになるとのことです。   

不安な場合は、うちの学校では小学校の方で対応してもらえるようになっているので、すぐに聞くことが出来る点で安心です。

Q3. メールでばかり連絡がくると、学校への提出物(書類など)の管理が難しくないの??手元にプリントやお知らせの紙がないと、何だか不安…。学校からの連絡がわかりにくくなる事がないか不安に感じるんだけど…。

A3.学校からの連絡がすべてメールや添付ファイルでくると、必要な時の確認に手間がかかるかもしれません。

でも、プリントや紙でもらったお知らせは失くしたり、いつの間にか捨ててしまう事もありますが、その心配はなくなりました。

個人的には、給食の献立表や学校行事の年間予定表などは、今まで通り書面でもらった方が、私は使い勝手が良かったと感じました。

※給食献立表については、途中から書面でもらってくるようになりました。
学校側も試行錯誤しながら、メール添付と書面での配布の使い分けをされているようです。

学校によって、メールに添付する連絡と今まで通り書面で配布されるものがあるようなので、保護者の意見を取り入れて改善されていくかもしれません。
(メール配信サービスの導入方法・活用方法は同じ自治体でも、小学校によって違いがありました。)

Q4. 学校を欠席する際、自分で送った欠席連絡はきちんと学校で確認されて、担任の先生に伝わっているのかが心配なんだけど、大丈夫??

A4.体調不良等による、当日の学校の欠席の連絡においては、

マチコミメールアプリ内にある各小学校のホームページ欄に進み、お休み連絡という項目をタップして簡単に行うことができます。

学校側が確認したら、自分が連絡したものに確認済というマークがつくので、それを確認すれば学校側に連絡ができているかが、わかるので安心です。

しかし、マチコミメールでは前日からの分しか欠席の連絡できませんが、時間は24時間いつでも送信することが出来るのがメリットです。

前もって用事などでお休みする場合などは、従来通り担任の先生に前もって連絡しておく形をとるようです。

Q5. メール配信が配信日に届かなかった時(配信日時とずれて届いた場合)には、学校からの連絡がわからなくなるので不安 。そういうことってあるの??

A5.メールサーバーが込み合っていたり、複数の学校の連絡が重なった時などにメールが配信日時に届かない事が何度かありました。

学校からの緊急の場合は、急にメール連絡が来るので、こちら側も気づかないこともあります。
こまめに、アプリを開いて確認するなど、1日1回時間を決めて確認する習慣をつけておくと安心です。

うちの子が通っているマチコミメールにおいては、保護者がメールを開いて確認したかが、学校側にわかるようになっているようです。

また、重要な案件においてはお知らせを確認してくださいと再度連絡が来ることも多いです。

ほのびこ母さんのように、確認ミスをしたり、うっかり忘れてしまう人には有難いと感じました。

メール配信サービスのメリットとデメリット

総合的に見て、便利で使いやすいメール配信サービスですが、利用してみて感じたメリット・デメリットについて、私なりにお伝えします。

メリット
  1. 携帯さえ手元にあれば、いつでも学校からのお知らせを受け取ることが出来る
  2. 緊急性の高い連絡の場合、連絡網と違い一斉に配信されるので、タイムラグがなくなる
  3. 連絡網と違い、個別に連絡しあう必要がなくなるので、保護者の手間がかからない
  4. 欠席の連絡など、朝の時間帯を気にせずにメールを送ることができる
  5. 学校からの持ち帰りのプリント類が減り、家庭内での管理が楽になる。(ペーパーレスにもなる)
  6. 不審者情報など、身近な情報も併せて受け取る事が出来るので安心。
デメリット
  1. 使い慣れるまでは、不安に感じる事も多い。
  2. 学校からの連絡が、もれなくちゃんと届いているか、こちらからの確認方法がない
  3. サーバーが込み合っている場合、連絡が遅れてくる。
  4. 期日がある提出物などのお知らせがメールでくると、何度もメールを開いて確認する必要がある。(または、自分でメモを取っておく必要がある)
  5. 各小学校で、メール活用方法に違いがあるので、自分の小学校の場合をきちんと理解しておく必要がある。

いかがでしたか?

はじめは不安も多かったメール配信サービスでの学校からの連絡でしたが、

慣れてしまえば、使いやすいし、便利に感じる事が多いものでした。

現在、多くの小学校で導入されているようですが、まだ導入されていないところもありますし、これから導入予定のところもあります。

それぞれのメリット・デメリットを理解して、上手に活用していけるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました